ソラフラワーとは?

ソラフラワーとは、タイやインドネシアなどに自生する「ソラ」というマメ科の低木の幹の部分を伐採し、乾燥させ桂剥きしたもの(ソラペーパー)から花びら1枚1枚作り作成し、お花に作りあげているものです。


アトリエ月花で使用しているソラペーパーは、「微笑みの国タイ」の商社と契約し、輸入しております。

レッスンや販売のアレンジメントに使用しているソラペーパーは、この輸入したものを使用し作成しております。


(タイの水田に自生している、ソラです。)


日本で人気の雑貨「ディフューザー」

アトリエ月花のレッスンでも人気の「ディフューザー」。

実は、大手雑貨店などでも販売されているお部屋などで香りを芳香させるものとして有名です。

雑貨店などで販売されているものは、主にタイで製作されたお花を輸入しています。

アトリエ月花では、ソラフラワーのお花の花びらから1枚1枚作り、また香りも天然のエッセンシャルオイルを使用して、お好みの香りをお作りいただくといったレッスンを開催しております。

メンテナンスフリーのお花として…

近年、病院や老人ホームなど、生花を持って尋ねる機会の多い場所でも、衛生面を理由に生花の持ち込みが禁止となっているところが多くあります。

また、シニアの方からは、お部屋に飾っている生花などのメンテナンス(水替え)などが大変という声も聞かれます。

アトリエ月花がお作りしている「ソラフラワー」は、水替えなどのメンテナンスはいりません。また、お部屋の環境にもよりますが、その自然の落ち着いた風合いは長年楽しめるものとなっております。

また、仏壇などにお供えするお花としても、大変重宝されております。