終活(しゅうかつ)

終活とは?

「終活」という言葉をご存知ですか?

「終活」とは、単に、「人生のエンディングのための活動」ではなく。「人生のエンディングを見つめることを通して、今をより良く自分らしく生きるための活動」です。

人は、この世に生まれてから必ずいつかは亡くなります。また、そのときはいつ来るかわかりません。だからこそ、今までの人生をしっかり見つめなおすことで、今を自分らしく生きることができます。

いつかは誰もが必要になる「終活」を考えてみませんか?

人生の棚卸しワークショップ

アトリエ月花では、「終活」への入り口として、人生の棚卸しをお勧めしています。

 

というのも、私自身が終活カウンセラー初級を取得した際、宿題として出されたこのワークシートが、生まれてから今までの期間のことを振り返ることができる機会を与えていただき、それがとても有意義と考えたからです。

それぞれの年代であった出来事、うれしかったこと、悲しかったこと、思い出に残っていること、自分に関わった人など、いろいろと思い出すことが出来ました。自分の生きてきた過去が、どれをとっても特別な出来事のように思い出され、また、そのときは感じなかった想い(感動や感謝の気持ち)を改めて感じることが出来ました。

その手法は、多少の時間を要しますが、難しいものではありません。

一度是非、人生の棚卸しをしてみませんか?

 

*人生の棚卸しワークショップ(所要時間 1.5~2時間)

「終活」に関するご相談をお受けいたします。

アトリエ月花では、終活に関するご相談をお受けしております。

どんなことでもかまいません、是非お話になってみてください。

 

また、「終活」の中には、保険・財産・お墓・供養など専門的な知識が必要なものも多くあります。ご相談があったお客様に専門的な知識や情報をお伝えするために、それぞれの分野の専門家へご紹介いたします。

 

お気軽にお問い合わせください。